〈丸山和範に関する簡単な足跡〉
 1959年東京都生まれ。もの心ついた頃にクラシック音楽に取りつかれ、幼稚園時代は「くるみわり人形」に衝撃を受けバレリーナ(ノ?)になる夢を持つ。小学生 の頃は愛読書は楽譜。聞こえてくる音楽をすべて音符に変える毎日。指揮者になろうと思いたつが、メシアンの存在を知り作曲家をめざし独自に作曲を始める。中学時代に今は亡き池ノ内友次郎先生を紹介していただき、自作の「交響曲支離滅裂」と「ぶたまんの歌」のスコアを持って池ノ内先生のお宅をたずねたところ先生から「君が作曲を勉強したいと言うのなら私は側面から応援しましょう。」とお言葉をいただき作曲を本格的に学ぶ。その後東京芸大の付属音楽高校に入学し、芸大の作曲科を卒業。
 このように非常に片寄った子供時代から青春時代を経て世の中に出てしまった私はコンサートだ作曲コンクールだ、留学だと、回りの友人たちがクラシック音楽の王道へ進むなか、なぜか北海道に旅立ち、6年間北海道の大自然を満喫する。ロマン溢れる運河の街、小樽で奥さんを見つけたので彼女をつれて帰京。
 ある日、知人の演出家の方がTV番組の音楽を作ってくれないかと言うので作曲したのがTBS「小さな旅と美術館」という番組。それ以来TV番組の音楽との付き合いが続いている。
 現在はNHK朝ドラ「ちゅらさん」の音楽を書いています。沖縄の自然も素晴しく、ヒロインも可愛いいし、沖縄料理は美味しいし、泡盛は身体にもいいので皆さん是非見て下さい!


〈主な番組〉
 NHKスペシャル「イスラム潮流」、「激動・地中海世界」。NHK「おはよう日本」。 「そして歌は誕生した」他。ドラマ「庭師さっちゃん」「失業白書」「熱中家族」「ノンちゃんノリ弁」アニメ「たこやきマントマン」「花咲か天使テンテン君」など。

〈編曲の仕事〉
 BS2「シネマパラダイス」で毎週ゲストがリクエストするあらゆる映画音楽を何が何でもピアノトリオにするという編曲の醍醐味を味わっています。他に「古畑任三郎」「いいひと」「コーチ」などの編曲。

〈嬉しかった事〉
 映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズ氏と彼の作品をボストン交響楽団のオーボエ奏者と弦楽四重奏の為に編曲した「若尾圭介プレイズ、ジョン・ウィリアムズ」(DENON)のCD制作で出会い、ウィリアムズ氏に編曲を絶賛(?)されたこと。

〈ライブ情報〉
 日本各地、思わぬところで作品発表をしたりピアノを弾いたりしています。お気 付きの方は暖かく見守って下さい。

〈オリジナルCD〉
「小さな旅と美術館」(DENON)「NHKスペシャル激動・地中海世界」(ソニー)「銀河鉄道の夜」(DENON)など。「IMAGE2」(ソニー)には「激動・地中海世界」のメインテーマが収録。「ちゅらさん」(ビクター)のサウンドトラックが5月発売 !!!!