Essayに戻る!

= PROFILE =



北爪 道夫  Michio Kitazume



北爪道夫 ◆ プロフィール ’17


東京藝術大学大学院修了後、77〜85年アンサンブル・ヴァンドリアンで企画・作曲・指揮を担当し内外の現代作品を紹介、
79年文化庁派遣芸術家として渡仏。以降、多様な演奏家・団体からの委嘱により新作の発表を続け国際的に高い評価を得ている。
オーケストラ作品をはじめ、NHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」等のテーマ音楽や劇場・放送用音楽等、幅広い作曲活動を展開。
2度の尾高賞、中島健蔵音楽賞、ユネスコ国際作曲家審議会グランプリ、吹奏楽アカデミー賞等を受賞。08年より浜松「バンド維新」スーパーバイザーを務める。現在、日本作編曲家協会理事、東京音楽大学客員教授、愛知県立芸術大学名誉教授。


今年後半の主なライブ情報:

●大阪交響楽団第213回定期演奏会
10月26日(木)19時開演/ザ・シンフォニーホール/委嘱オーケストラ作品世界初演
●菅原淳打楽器リサイタル
12月28日(木)16時開演/ヤマハホール/委嘱打楽器ソロ作品世界初演