《蔵出し》 こ・ら・む はねけん総集編 〜羽田健太郎氏を偲ぶ〜平成14年JCAA JOURNAL第14号より


猫迷惑について

 拙宅にはトノという名の雄のコーギー犬が居る。我が家では3代目の飼い犬で顔はシェパード、体つきはダックス・フントと説明すれば大体想像して頂けよう。家族全員が“犬派”で台所の白米がきれてもドッグ・フードさえあれば3日は持つ・・・訳ないか!まあ、その位犬好きだと言う事です。

 ところが、何年か前から近所の飼い猫がどういう理由か、拙宅の玄関脇に小用を足す習慣がついてしまい、どちらのお宅の猫かも判らず困ってしまってワン・ワン・ワワン♪・・・絶対に人の見てる前ではしないので、とっちめる事も出来ず、臭いが付いた同じ場所に何度も重ね塗りをしていくので、暑い盛りの夏などは堪ったものでは無い。

 家人と相談の結果、東急ハンズに「猫が近付くと嫌がる周波数を発する器具を売っている・・」というので早速それを買いに行った。¥13000+消費税(乾電池別売)決して安い買い物では無い!大作曲家の交響曲全集のCDセットが買える金額である。猫除け器具を買って、我が家に帰り喜び勇んで玄関脇にセットした。もう、これで猫は来ないだろう・・と。それから1週間が経過。確かに猫が来た気配は無い。ヤッタ!ヤッタ!しかしそれから幾日か過ぎて「ん?この臭いは?」は〜い、そうですね!猫ですね、怖いですねぇ。器具が効果を示したのは僅か数日だったんですね。勿体無い話ですねぇ。

 これで怯んではオトコが廃る・・とばかり、半分はヤケ気味だったんだけどハウスの『テーブルコショー』を猫の用足す場所に撒いてやりました。ア〜ラ不思議発見!それ以来全然猫が寄り付かなくなったではありませんか。ハンズの¥13000にコンビニの¥245胡椒が勝ったのです!それからというもの、色々試してみました。白や黒の胡椒、唐辛子、山椒はどうか?タバスコやラー油を数滴たらしてみたりキャハキャハ試行錯誤を繰り返し、結局普通の白胡椒が一番効果がある事が判り、現在ではそれ一本で猫を追放しています。アチラにして見れば快適なトイレ、寝込(ネコ)みを襲われた様な気でいるのでは?

ご同輩!お試しあれ!